プラスチックカード

オリジナルのプラスチックカードを作りたい時は

オリジナルのプラスチックカードを作りたい時は
自分達だけのオリジナルのプラスチックカードを作り出したい時は、まず研美社と呼ばれる業者に連絡を入れましょう。
こちらの業者はサインパネル・ホットスタンプ・エンボスナンバリングといった様々なオプションに対応しているので、オリジナルのプラスチックカードを作り出せます。
サインパネルとは名前などを書き込む専用の欄のことであり、研美社では形を依頼者の好きな形に整えてくれるので、独自性の強いプラスチックカードを開発出来ます。
ホットスタンプは着色フィルムに熱を掛けて転写する印刷方法のことで、箔で表現出来るやり方ですからアクセントを付けられるのです。
エンボスナンバリングは刻印を使うことで文字を盛り上げる加工方法であり、アルファベットやカタカナも特徴のある文字に変えられます。

その他の加工方法について
研美社では印字ナンバリングと呼ばれる印刷方法にも対応しており、こちらの方法を利用してオリジナルのプラスチックカードを作る方々も増えました。
印字ナンバリングとはカードプリンターによる黒文字を使った印字加工方のことであり、4種類の数字を使い分けて作り出せます。
標準サイズから倍角サイズまで大きさを細かく変えられるので読みやすさを第一に考えたい方々にも好都合ですし、明朝やゴシック体も利用可能な為常に依頼者の都合を第一に考えた研美社の人気は高まり、こちらの業者に依頼を出す方々は急増し始めました。

プラスチックカードなら研美社

最新投稿